Web

【WordPress】ユーザー登録日から起算して1日ごとに閲覧できる記事数を増やす

WordPressで構築されたWebサイトで、以下のようなニーズが発生した場合に有用なカスタマイズを行いました。

会員登録制サイトでユーザー登録した日から1日毎に閲覧できる記事を増やしたい

このような場合には、今現在の日付とユーザーそれぞれの登録日の差を計算して、
1日の差 = 1記事表示を実装する形になりますので以下のような形でも実装できます。


$time1 = strtotime($current_user->user_registered);
$time2 = strtotime(date('Y/m/d H:i:s'));
$seconddiff = abs($time2 - $time1);
$diff = $seconddiff / (60 * 60 * 24);
$daydiff = floor($diff) + 1;

$paged = get_query_var('paged');
query_posts( array(
    'orderby'          => 'date',
    'order'            => 'desc',
    'posts_per_page'   => $daydiff,
  ) );
 // WordPress ループ

wp_reset_query();

ユーザー登録系プラグインのなかには、コンテンツの閲覧制限に関する機能までカバーした高機能なものもたくさんありますが、
プラグインを使わず手軽にWordPressをカスタマイズしたい場合にはお試しください。

Tagged ,

About @MIsechi

伊瀬知真実(いせちまこと) 鹿児島県出身 経営・プログラミング・音響などを勉強しながら、自分なりに自由なライフスタイルの実現を目指しています。 2013年に高校の友達や仲間が立ち上げた会社PROPAGAIA.LLCの設立に参加。 ワクワクすることに目がありません。
View all posts by @MIsechi →

コメントを残す