Web

【Mac&Windows両刀使いは必読】php編集時気をつけること!

【cannot modify header information - headers already sent by なんちゃらかんちゃらエラーはメモ帳の保存時にBOMがついているのが原因!】

最近制作させて頂いているサイトで、いままで正常に管理画面にログインできていたサイトが、
見慣れないエラーを吐いてきたことがあったので、今後の為にメモります!

制作中のサイトが最近吐いたエラー

 cannot modify header information - headers already sent by wp-includes/pluggable.php on line 1178 

なんでかな〜と思ってフォーラムを当たってみるとコチラの解答が出ていたので試してみたんですが、エラーに変化無し!

あとheader関数の前に何かしらのコードや改行などが入っていると同じエラーが出ることで有名らしいのですが、今回のケースは当てはまらず・・・

そこで、いつもと違ったことをしてないかと振り返ってみました。

思い当たったのは、客先で直接サーバーにアクセスしてVimからWindowsのメモ帳にコードをコピーしてコードを自分のアドレスに送信したこと。

これだ!

いつも使ってるMacのSublime text 2でUTF-8 BOM無しに変換保存して確認すると、エラーが解消されて正常にログインできるようになっていました。

文字コード関連には引き続き注意したいと思います!

3e7e8b71238867b8f5bca97feee80e6c_s

Tagged ,

About @MIsechi

伊瀬知真実(いせちまこと) 鹿児島県出身 経営・プログラミング・音響などを勉強しながら、自分なりに自由なライフスタイルの実現を目指しています。 2013年に高校の友達や仲間が立ち上げた会社PROPAGAIA.LLCの設立に参加。 ワクワクすることに目がありません。
View all posts by @MIsechi →

コメントを残す