LifeStyle

これからやるべきこと

最近スマホアプリを制作中です。

初めてトライするので、Google Play StoreとかApple App Storeへの申請、リリースまでの一連の流れを経験しておこうと思って、簡単なアプリを試しに作ってみようと思ったわけです。

一応アプリのビルドが完了して、それぞれのStoreの認証や審査を待っている状態なので、全部完了したら一連の流れと参照したサイトをアップしようと思います!

さて、『これからやるべきこと』についてです。

曖昧にするな!自分の人生だ!

普段生活していると処理すべき物事がでてきて、その物事にはそれぞれ優先順位があると思います。

優先順位はそれぞれの価値観で変わるかもしれません。

自分なりの感覚で物事を進めたい人もいるでしょう。

でも既に同じような場面に出くわしている人がいて、その人が自分と同じような物事を処理する際に有効な経験と情報を持っていたら、自分が単独で事を進めるよりも望んだ結果が得られやすいかもしれません。

『これからやりたいこと』が具体的に決まっていない人も決まっている人でも、

『これからやるべきこと』について、 目標が定まっていること というのは大変重要なことです。

例えば、僕自身は複数のプロジェクトを進める中でたくさんのタスクがToDoリストに山積して、限られた時間の中でどのタスクから処理したら良いのかわからなくなってしまうことがあります。

すべてを限られた時間内で処理できる能力があれば、そんなことで悩む必要は無いのですが、人間一人でできることというのは統率のとれたチームには及びません。

だから、本当に達成したいことがあってその為にたくさんの仕事を完成させなくてはならないなら、必ず誰かの助けが必要になると思います。

そしてそれが「チームで仕事をする」ということなのだと僕は思いました。

目標達成の為に統率のとれたチームを作るためには、どのようなことが必要なのかを考える・・・

そうすると例えば「ピーター・ドラッガーのマネージメントを読む」というアウトプット(行動)に繋がっていきます。

○認知 → 思考 → 行動の流れ
  • 一人で目標が完遂できない事実の認知
  • 必要なことについて思案する
  • 今この瞬間にできることを実行する
アウトプットの形は人それぞれの出会いや感性・知識に基づくので様々だと思います。
認知レベルもその人が持っている知識量に左右されると思います。

一番大事なことは『これからやるべきこと』を決めると、『これからやらなくていいこと』がわかるようになるということです。

自分自身に必要でないものがわかるということは、それだけでもものすごい変化です。

一番自分自身にとって望ましくないのは「曖昧なままにしておく」ということです。

これから望むことを実現していく為に、自分自身をどんどん変化させていきましょう!

Let's make it happen!

参考になる書籍

ザ・コーチ - 最高の自分に出会える『目標の達人ノート』

新品価格
¥1,404から
(2014/8/24 08:11時点)

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

新品価格
¥2,160から
(2014/8/24 08:13時点)

About @MIsechi

伊瀬知真実(いせちまこと) 鹿児島県出身 経営・プログラミング・音響などを勉強しながら、自分なりに自由なライフスタイルの実現を目指しています。 2013年に高校の友達や仲間が立ち上げた会社PROPAGAIA.LLCの設立に参加。 ワクワクすることに目がありません。
View all posts by @MIsechi →

コメントを残す